日本DNAアドバイザー協会

マスターDNAアドバイザー認定資格

美容や健康、予防医療に関連する遺伝子についての深い知識を理解し、遺伝子検査を活用して周囲の方の美と健康を守るお手伝いをするためのコースです。

認定マスターDNAアドバイザーコースでは、DNAアドバイザーコースよりも深くDNAや遺伝子について学びます。
また、肥満と関連のある遺伝子がどのようなメカニズムで肥満を引き起こすのか、どのような対策をすることが効果的か、など具体的に美と健康を守るための方法を学びます。

認定資格取得後は、当協会の主催するセミナーや相談センターで、仕事をすることが可能です。

遺伝子検査の被験者の中には、インターネット等での安価な検査を購入した結果、自分の遺伝的体質は知れたものの、具体的な活用方法はわからないといわれる方がたくさんいます。
マスターDNAアドバイザー認定者は、遺伝子検査結果から個人の体質の生理的な構成・代謝を含めた解釈と対処法について、遺伝子検査に対する高度な相談やアドバイスができる知識を習得します。また、それらの経験や活用を通して、当協会の主催するセミナーや勉強会などでアドバイザーや認定講座の講師として働く機会もあります。

《認定講座の詳細・お申し込みはこちらから》

修得レベル

   ・DNA・遺伝子の生物学的機能・役割に関する高度な知識

  • ・遺伝子検査・解析手法の原理と最新技術

   ・健康、予防医療に関連する遺伝子学的知識

  • ・肥満・肌トラブル・老化と関連遺伝子など各遺伝子と体質の関連性やメカニズム、対策に関する知識

   ・市場に存在する各種遺伝子検査商品・サービスに関する、横断的知識 


認定後の特典

各種認定ツールのご提供

  • 認定状
    ・認定カード
    ・バナーデータ
    ・他

協会ホームページでの告知

協会主催のセミナー・講演会での講師など活躍の場の提供

マスターDNAアドバイザーの認定者はこちらのセミナーで講演することができます。
また、遺伝子検査の受検者のアドバイザーとしてお仕事をお願いする機会が増えます。

資格取得までの流れ

テキストでの自宅学習

12単位取得(2時間の講座を受講し、試験に合格することでその講座の単位を取得することができます)

筆記試験(出題範囲はすべての講座の内容です。)

(不合格の場合は再試験)

実技試験(遺伝子検査の結果に対するカウンセリングの実技試験を行います。)

資格取得
※シニアDNAアドバイザーの認定には、当協会の指定した遺伝子検査商品を活用したアドバイス経験が必要となります。

募集要項

受講資格:当協会の正会員であること。

当協会のDNAアドバイザーの認定を受けた方。 

本募集要項及び注意事項の記載内容全てに承諾いただいた方。

講座受講料・認定料

講座受講料(すべての講座のテキスト代、試験受講料などを含む)
  /157,500円
認定料(認定ツール代などを含む)
  /10,500円

更新条件・更新料

マスターDNAアドバイザーの認定資格の有効期限は1年間です。
認定資格を更新する場合は、以下の3つの条件を満たす必要があります。 1.認定資格更新試験を受検し、合格する。
2.当協会の指定した遺伝子検査商品を活用して年間10件以上カウンセリングを行う。
3.認定資格更新料を入金する。
  ※認定資格更新料は31,500円(試験受験料、事務手数料を含む)です。

カリキュラム

内容 取得単位
肥満と遺伝子 2単位
肌と遺伝子 2単位
老化と遺伝子 2単位 

がんと遺伝子2単位

スポーツと遺伝子 2単位

 染色体異常・単一遺伝子疾患 2単位 

遺伝子工学の基礎 2単位

カリキュラムは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

注意事項

受講生ご本人の都合によるキャンセルの場合、一旦納入された費用は返却いたしません。
天候および講師の病気等、やむを得ない事情で講座日程が変更になる場合があります。
受講希望者が規定人数に達しない場合は、開講を中止することがあります。その際は、事前にご連絡するとともに納入された費用をご返金いたします。
講師、他の受講生および当協会に対して迷惑をかける行為のあった場合には、受講資格を剥奪されることがあります。その際は費用の返還をいたしません。
講座のテープ録音、写真、ビデオ撮影は固くお断りします。
試験の保管期間は、受講期の修了試験日から1年以内とさせていただきます。
受講の権利は、第三者への譲渡はできません。